Press Release- プレスリリース -

もう迷わない!「地図」も「外国語」も読めなくて大丈夫!
ARでナビする簡単アプリ「PinnAR(ピナー)」リリース

 株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉竹 雄次、以下当社)は、2018年7月30日、AR(拡張現実)機能や文字スキャン機能で直感的に誘導するナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」を正式リリースいたしました。本アプリは4カ国語(日本語・英語・繁体字・韓国語)に対応し、マップも世界の主要国に対応するなど、世界を旅する際に大変便利なナビゲーションアプリです。

PinnAR

■動画URL

「ARナビゲーション機能編」: http://bit.ly/2uSusCl

※他機能編も順次アップロード予定です

■「PinnAR(ピナー)」の主な3つの機能

①文字スキャン機能(OCR機能)

 印刷物や看板などの文字をカメラで読み取り、そのまま場所・施設等の検索ができる機能です。言葉がわからず、「目的地名の読み方が分からない」「検索ボックスに入力できない」時でも、文字を読み取って簡単に目的地設定することができます。

指定枠の中に読み取りたい文字を合わせ、ボタンを押す→読み取った文字を確認し、問題なければ検索→複数候補が表示された場合は該当するものを選択→目的地設定完了!

②ARナビゲーション機能

 「AR画面(拡張現実)」を使ったナビゲーションシステムです。画面上に表示される矢印の方向に進むだけで、簡単に視覚的に目的地へ誘導します。
※ARナビゲーション機能動画URL: http://bit.ly/2uSusCl

ARナビゲーション画面

③周辺スポット情報の掲載

 Google Placeの情報と連携し、現在地周辺の様々な施設・店舗情報を表示します。世界主要国(※1)において、全15ジャンルに含まれる数多くの施設・店舗を簡単に目的地設定することが出来ます。
<掲載ジャンル>電車(駅)、バス(停留所)、レストラン、カフェ、バー、買い物、病院、ホテル、ATM、コンビニ、タクシー、レジャー、美術館、家電(量販店)、ナイトクラブ

(※1)Google Placeに対応する国において、施設・店舗情報を表示します。

■「PinnAR(ピナー)」が提供したいこと

 JTB総合研究所の調査によると、旅行先で経験したこととして「現地で道を聞く」が4位となっており44.3%を占めております(※2)。また「読み・書き・話しが通じず道を聞くにも聞けない、目的地の方向を知りたい」など言語の不便さを感じるケースがあります。当社は「PinnAR(ピナー)」の提供を通して、海外旅行を楽しむ人々が、言語の不便さを感じることなく、旅行中行きたい場所にスムーズに移動し快適な滞在を楽しめるようサポートしていきたいと考えております。

(※2)JTB総合研究所、「海外観光旅行の現状2017」、2017.6.8

■ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」概要

・アプリ名: PinnAR(ピナー)

・価格: 無料

・対応OS: Android4.2以降、iOS9.0以降のiPhone、iPad、iPad touch

・ダウンロードURL:
<iOS> http://urx2.nu/L6gO
<Android> http://urx2.nu/L6h1

 当社は世界で利用できる通信機器のレンタルや販売提供、旅行中に便利なサービス提供を通して、世界を旅する人々に、海外ならではの様々な楽しさを体験していただきたいと考えております。「PinnAR(ピナー)」におきましても、今後も対応言語の追加や、便利な機能をさらに追加してまいります。

以上

ページの先頭へ