Press Release- プレスリリース -

弊社コンタクトセンター部門スタッフの取り組みが、リクルートジョブズのホームページにて紹介されました。

 採用者向けのサービスや、求職者向けのアルバイト・パート、正社員、派遣に関する情報を提供する「リクルートジョブズ」のウェブサイトにて、弊社のコンタクトセンター部門の取り組みを紹介する記事が掲載されました。

掲載記事では、弊社のコンタクトセンター部門の具体的な取り組みとその結果についてご紹介いただいております。

弊社コンタクトセンター部門では、社内研修と英語プレゼン会を実施しております。


■社内研修
コンタクトセンター部門には、正社員を始め、派遣社員、アルバイト・パートなど雇用形態の異なるスタッフが従事しています。スタッフの雇用形態を問わず参加できる社内研修は、働く人すべてが働きながら学べる環境として、参加者のキャリアアップへの道を拓いています。

■英語プレゼン会
2018年4月より、英会話を学ぶことが目的の英語プレゼン会を開催しております。講師は輪番制で、英語でのディスカッションが中心です。また、1日英語だけで仕事をするOne Day Englishも計画しております。

 この2つの取り組みの結果、2017年から2018年で離職率を20%減少させることに成功いたしました。また、英語プレゼン会の講師希望者も増加し、スタッフがインプット、アウトプットできるインタラクティブな学び場を築くことができました。

 このように雇用形態に関係なく学び場をさらに発展させるために、弊社コンタクトセンターでは、新規事業に取り組んだり、CRMの機能拡充を図ったりすることで、育ってきたスタッフが活躍する場を創生いきたいと考えております。雇用形態に関係なく学べる制度や、具体的な貢献についての記事となります。




以上

ページの先頭へ