Language

ニュース

TOP > ニュース > 新感覚ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」、 ファーストキャビンの公式サイトで採用
プレスリリース

新感覚ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」、ファーストキャビンの公式サイトで採用

~ホテル業界で次々とナビ案内ツールの導入が進んでいます!~

2019年12月16日より株式会社ファーストキャビン(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長CEO来海忠男、以下ファーストキャビン)が運営するFIRST CABIN全施設の公式サイトにおいて、当社のARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」がホテルまでのルートを案内するツールとして採用されたことをお知らせします。

本リリースのポイント

1.ファーストキャビンの公式サイト上にてARナビゲーションアプリPinnARを採用

世界各国からご来店いただく全てのお客様が日本の様々な地域にあるファーストキャビンのホテルへ迷うことなくホテルまでご案内するためにPinnARが導入されました。

2.フロントデスクのオペレーションコスト削減!PinnARでホテルまでの案内が簡単に

「今ここにいるんだけど、ホテルどこ?」というお客様からの電話では、現在地を把握し、ホテルまでのご案内は難関です。ファーストキャビンでは、そういったお客様の現在地からホテルまで案内する電話でのお問い合わせ対応時間のコスト削減するためPinnARが導入されました。

3.新感覚!ホテルまでのスムーズなアクセスを実現!初めての場所へ向かう不安の払拭をサポート

目的地であるホテルまでたどり着けないことは、お客様にとって、旅の期待感や高揚した気分を損ないフラストレーションとなってしまいます。誰でも簡単にご利用いただけるPinnARのARナビゲーションで「直感的に、ホテルまでたどり着けた!」とお客様からご好評をいただいております。

PinnARは、AR(拡張現実)を活用した3次元のマップによって、スマートフォン越しに見える実際の風景に目的地までの案内ルートをデジタルで表示します。これによりお客様は、視覚的にわかりやすく、ホテルへ向かうことが可能となりました。また、ホテルのスマートフォンサイト向けページにPinnARのリンクボタンを設置いただくことで、ワンクリックでARナビゲーションを使うことができるため、お客様の満足度向上に繋がります。(図1参照)

株式会社ゼンリンの調査によると、80%以上の日本人が道に迷ったことがあるという結果が出ています※。日本人はもちろん、PinnARは5カ国語(日本語、英語、繁体字、簡体字、韓国語)に対応しているため、訪日外国人も土地勘のないところで道に迷う不安を軽減することができます。
※出典:株式会社ゼンリン 「地図利用実態調査2016」

株式会社ファーストキャビンとは

全国26施設展開する「FIRST CABIN」グループホテルは、「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルです。滞在空間としてご利用いただく“キャビン”は、コンパクトながらも十分におくつろぎいただける機能を完備したスタイリッシュな空間を提供しています。

■FIRST CABIN公式ウェブサイト

https://first-cabin.jp

ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」とは

地図に不慣れな方、読み解くのが苦手な方のためのARを活用したナビゲーションアプリです。現在地から目的地までARによるナビルートがスマホ画面上に表示されるため、どなたでも直感的にご利用いただけます。また、5カ国語(日本語、英語、繁体字、簡体字、韓国語)に対応し、周辺の様々な施設を表示する「周辺スポット」検索、音声検索機能、文字スキャン検索機能なども搭載されており、簡単に目的地を設定することが可能です。世界の主要国※のマップにも対応しているため、日本でも海外旅行時でも大変便利なアプリです。
※Google マップが対応する全ての国において利用可能です。

■PinnAR ホテル業界向け公式サイト
https://pinnar.net

■PinnAR ダウンロードURL
https://pinnar.onelink.me/0HkZ/first-cabin

  • 「PinnAR」は株式会社テレコムスクエアの登録商標です。
  • iPhone、iPad、iPod Touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
    iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
  • iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
  • 「Google」、「Googleマップ」、「Android」は、Google LLCの商標または登録商標です。

以上

Contact

テレコムスクエアや各種サービスに関するご意見・ご質問など、
お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ
Language